早漏、時間はどれ位が目安なのか
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 早漏、時間はどれ位が目安なのか

早漏、時間はどれ位が目安なのか

早漏とはセックスの際に相手の女性が満足する前に射精してしまうことで、その逆は遅漏です。専門家の中には早漏の目安が5分間という方もいますが、5分以上だったとしても相手の女性がそれでは短いと感じればそれは早漏なのだとか。

そこで気になるのが1回のセックスに費やす時間です。これに関してはNHKが行った調査結果がありますのでそちらを参考にするといいと思います:NHK「性についての実態調査(1999年)より)

■1回のセックスにかける時間(年代別)

▼男性

・16歳〜19歳 74分
・20代 61分
・30代 41分
・40代 32分
・50代 24分
・60代 22分

▼女性

・16歳〜19歳 66分
・20代 46分
・30代 36分
・40代 27分
・50代 20分
・60代 15分

といった結果になりました。しかし、これは合計時間の話。大事なのは挿入している時間というよりも、お互いの関係にもよります。ですから、一方的に早漏だと悩むよりも相手のことを考えてあげることが大切なのかも知れませんね。

記事:2009年10月14日

関連キーワード:
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド