虫歯対策、3つの方法
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 虫歯対策、3つの方法

虫歯対策、3つの方法

今回は簡単にできる虫歯対策についてご紹介してゆきたいと思います。

虫歯から歯を守るために一生懸命働いてくれているものって何でしょうか?例えば、口の中に食べ物を入れると口の中は酸性になります。これがすすむと歯は溶けてしまうことになります。いわゆる虫歯です。

しかし、この酸性の口の中を中和してくれるものがあります。それが「唾液」です。唾液は私達の歯を一生懸命守ってくれているのです。

3つの虫歯予防対策

唾液は虫歯を予防するためには欠かせないものです。私達の口の中は何かを食べると酸性になってしまいますが、そのかわり唾液が働いて口の中を中性にしてくれているのです。

ここで大切なポイントが3つあります。虫歯を予防するためには必要なことです:

1.歯磨きをする
2.夜寝る前は必ず歯磨きをする
3.間食はできるだけしない

唾液がいくら頑張っても、食べ物が次から次へと口の中に運ばれたのでは(何度も間食をしたのでは)その働きも追いつかず、歯は虫歯になってしまいます。

また、夜間は唾液の量が減少しますから、寝る前は入念に歯磨きをしましょう。歯磨きをしたら、食べたりしないようにします。ジュースなども同じことですので注意しましょう。

記事:2009年09月02日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド