子供の虫歯予防方法と7つの方法
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 子供の虫歯予防方法と7つの方法

子供の虫歯予防方法と7つの方法

子供の虫歯を予防するにはどうしたらいいのでしょうか?そもそも子供は甘いものが大好きですから、虫歯になりやすいと思ったことはありませんか?

では甘いものを与えないようにすれば虫歯対策になるのでしょうか?実は歯科医師のある先生は自分の子供に砂糖を使ったお菓子を一切与えないという方法で虫歯予防をしていたのだそうです。

ところが、3歳になった子供が友達の家でアイスクリームを食べて、「こんなに美味しいものは食べたことない」と言ったのだそうです。

そこで先生は、ただ砂糖のお菓子を禁止するだけではなく本当の意味での子供の虫歯予防対策が大切だと感じました。

その先生はその後に虫歯対策に力を入れているフィンランドを視察し、キシリトールガムを使った虫歯対策などを考えつきました。

その先生とは埼玉県秩父市にある今井歯科クリニックの今井美行先生。先生は子供の虫歯予防の方法として下記の7つを挙げています:

1.甘味料の100%がキシリトールのガムを1日3個以上かむ
2.フッ素入り歯磨きペーストを1日2回使う
3.だらだら食べない
4.虫歯菌のすみか、歯の溝を埋める
5.糸ようじを使う
6.イオン飲料に気を付ける
7.歯医者で定期的にケア

上記は冊子「お母さん、こどもに甘いものを食べさせてもむし歯にならないんです」より。

記事:2009年06月28日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド