コーヒーで痩せるには
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > コーヒーで痩せるには

コーヒーで痩せるには

以前ご紹介したコーヒーダイエットの効果で、コーヒーに含まれるカフェインには代謝を促進する、発汗を促進するという効果があることをご紹介しました。

さらに、コーヒーには空腹感を抑える効果があることも実験によって分かっています。ですから、食前にコーヒーを飲んで食欲を抑える・・・というのもダイエットには効果的かも知れません。

または食後にまだ食べたりないなぁ、と感じている時にコーヒーを1杯飲むのもいいかも。ただし、夕食後はカフェインの覚醒効果で眠れなくなるときがありますから、控えた方がいいかも知れません。

このコーヒーが食欲を抑えてくれる理由は、コーヒーが交感神経の働きを促進させる点にあります。交感神経は満腹感を感じさせる満腹中枢への情報発信にも関連しているのです。

さらに、基礎代謝を上げる上でも重要な褐色脂肪細胞の働きを活性化させる働きがコーヒーにはあると考えられています。

記事:2009年04月19日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド