脂肪を落とすために効果的なウォーキングの仕方
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 脂肪を落とすために効果的なウォーキングの仕方

脂肪を落とすために効果的なウォーキングの仕方

ウォーキングなどの有酸素運動は脂肪を燃焼させるためにはとても効果的であることが分かっています。

しかし、実際にはどの位のスピードでウォーキングをすればいいのでしょうか?その具体的な数値について米国では「運動ガイドライン」の中でふれています。

1分間に100歩を

米国の「運動ガイドライン」に示された数値は1分間に100本前後。その程度のスピードが一番効果的ということです。

これを30分、つまり3000歩すると効果が出るのだとか。

1分間に100歩とはどの位のスピードかというと、急ぎ足程度。何かの約束に遅れそうになって急いで歩いているスピードになるのだそうです。

同じウォーキングであっても、ゆっくり歩くのと、スピードを上げてあるくのでは消費カロリーも大きな差が出てきます。具体的には1時間の消費カロリーは(女性:体重50キロの場合)

・ゆっくり歩く 70kcal
・普通歩行 100kcal
・急ぎ足 170kcal

とゆっくり歩いた場合と急ぎ足では2.4倍以上の差になるのです。

記事:2009年04月15日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド