小学生の肥満とその対策には
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 小学生の肥満とその対策には

小学生の肥満とその対策には

小学生など、子供の肥満が日本でも増加しています。花王によると小学生の10人に1人は肥満傾向にあるといい、肥満の子供はこの30年間で3倍にも増えているのだそうです。

この背景には生活習慣の変化が考えられます。以前は外に出て遊んでいた子供達も今では家の中でテレビゲーム。食生活も変わりました。

ではどうやってこういった小学生達の肥満を防げばいいのでしょうか?

食べ方を変えさせる

こういった子供達の肥満を改善させるには、まず運動、といいたいところですが、それも難しいというご両親もいらっしゃるでしょう。

そんな時はまず食べ方から変えてゆきましょう。

まずはご両親が今子供がどれだけのカロリーを摂取しているかをおおまかに把握するといいでしょう。カロリーに関する本は書店でいくつも売っていますので、それを1冊買ってきます。

そして、どれだけのカロリーを摂取しているかを把握してあげてください。そうしたらオーバーしているカロリー分を減らしてゆきます。子供の場合、体重を落とすというよりも、過剰に摂取しているカロリーを落としてゆくことが目標になります。

食べ方そのものも注意しましょう。大皿にとってみんなで取り分けるという方法だと、どれだけカロリーを摂取したかが、把握できませんので1人づつ盛り付けをします。

また子供の肥満予防でもご紹介した通り、テレビを見ながら食べている子供がいる場合、それをやめさせましょう。テレビを見ながら食べると、満腹感を感じにくくなり、結果的にはカロリーを過剰に摂取してしまうことになります。

記事:2009年03月22日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド