適正な睡眠時間は季節によって変わる
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 適正な睡眠時間は季節によって変わる

適正な睡眠時間は季節によって変わる

以前に最適な睡眠時間の見つけ方でどうやったらあなたなりの適正な睡眠時間を見つけられるかについてご紹介しました。

そうやって見つけたあなたなりの睡眠時間が8時間だったとしましょう。ではこの8時間という睡眠時間を1年間キープすれば、睡眠不足になることもなく快適な毎日でしょうか?

夏と冬の睡眠時間の違い

いいえ。実は睡眠時間というのは季節によっても変化するものであることが知られています。日本人の場合は夏と冬では冬の方が睡眠時間が長くなることが知られています。

では冬と夏の適正睡眠時間はどの位でしょうか?

夏に8時間が適正な睡眠時間だとすると、冬は日本人の場合1時間ほど多く睡眠をとることが分かっていますから、※平均的な人の場合は9時間・・・が冬の睡眠時間になることになります。

※平均睡眠時間はNHKが行った05年の国民生活時間調査報告書で7時間22分といった結果が出ています。

いずれにしても、冬起きれないのは当たり前なんだと考えればいいでしょう。

記事:2009年01月25日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド