夜どうしても眠れない時はどうすればいいの?
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 夜どうしても眠れない時はどうすればいいの?

夜どうしても眠れない時はどうすればいいの?

夜眠れない時の対策では多くの人がやっている夜眠れない時の対策をご紹介しました。

眠れない時といっても、それが一時的なものであればそれほど問題として考える必要もないでしょう。しかし、慢性的に不眠を抱えているのであればそれは早めに対処した方がよいかも知れません。

どうしても眠れない時

夜ベッドにはいるのが億劫だという人もいるかも知れません。特に眠りに入ることに問題を抱えている(入眠障害)場合は。

眠れないと、それがストレスになってしまい余計眠れなくなってしまうこともあります。そんな状況を改善するための対策ですが、寝室は眠くなってから行くと決めてしまうことです。

ベッドに入って寝ようとするのではなく、眠くなった時点でベッドに入ることで眠れないというストレスを緩和してゆきます。

眠りにつく時間が遅いと思う場合は、起きる時間を少しずつ早めてゆくのも方法です。そして、起きたら部屋のカーテンを開けて太陽の光を浴びましょう。すると体内時計がリセットされて、光を浴びてから12時間から14時間で眠気がやってくるようになります。しかし、カーテンを閉めたままだったり、遅く起きてしまったりして体内時計のリセットが遅れると、夜になっても眠くならないということにつながります。

太陽の光を見て体内時計をリセットするには朝8時までには起きたいところです。

記事:2008年11月12日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド