子供の肥満対策には
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 子供の肥満対策には

子供の肥満対策には

以前から子供の肥満対策についてはいくつかご紹介してきました。先回ご紹介した肥満対策では肥満にならない習慣をつけるためのヒントについて掲載しました。

子供の頃から肥満だと大人になってから糖尿病など生活習慣病にかかるリスクが高まるといった研究もありますから、対策は早めにしておいた方がよいわけです。

朝食を食べないと肥満になる?

以前から朝食を食べないと太るという通説について色々とご紹介しました。実は子供についても同じことが言えそうなのです。

それを証明したのがアメリカのミネソタ大学の研究者らが発表した10代の子供を対象にした調査結果です。

この調査は2200人以上もの子供を対象にして行われたのですが、朝食を毎日食べていることは、朝食を食べない子供に比べて、1日に摂取するカロリーや炭水化物、食物繊維などの摂取量は多かったのですが、体重は朝食を食べない子供よりも軽く、肥満になる危険度も低いということが分かったのだそうです。

この大規模な調査によって研究者らは朝食を食べた方が子供の肥満を予防できると助言しています。

記事:2008年10月01日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド