ドライアイを予防する3つの方法
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > ドライアイを予防する3つの方法

ドライアイを予防する3つの方法

ドライアイに関しては以前にもいくつかご紹介してきました。日本でもその数はどうかしてきたドライアイですが、どうやって予防すればいいのでしょうか?

元々ドライアイが増えた背景にはパソコンや携帯電話の普及があると思います。しかし、いくらドライアイを予防したいからといってパソコンをやめるわけにもいきません。そこで、今日からできる予防方法についてご紹介したいと思います。

今日からできるドライアイの予防法

1) まばたきを意識的に

ドライアイの予防方法の1つはまばたきです。パソコンなどの画面を見ている時は通常よりもまばたきが少なくなることが分かっています。ですから、意識してでもまばたきをするようにしましょう。そうすることで目の乾きを予防することが出来ます。

できれば1時間に一度は目を休めましょう。

2) 室内環境

エアコンを使っている時など、風が直接当たっていないか注意して下さい。部屋が乾いているような場合、パソコンのUSBを使用する小型の加湿器を利用してみるのもいいでしょう。

USB加湿器一覧

3) 目の運動

目の乾燥を予防するには目の運動が効果的です。目の運動をすることによって涙を分泌させ、ドライアイを予防できます。その方法は簡単です。

まずはパソコンなどから一度目を離します。次に正面を向いて、目(眼球)を左右に動かします。次も同じようにして目を上下に動かします。最後は目をぐるりと一周させて終わり。

そのほか目薬も必要に応じて使うとよいと思います。それからストレスは目を乾燥させますので注意が必要です。

記事:2008年09月09日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド