足がむずむずして眠れない
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 足がむずむずして眠れない

足がむずむずして眠れない

昼間はそんなことはないのに、安静にしている夜になったり、ベッドに入ってから何故か足がむずむずしてきて眠れない・・・という病気があります。それがむずむず足症候群と呼ばれるものです。

むずむず足症候群は日本でも数パーセントの有病率があると言われています。欧米などではもっと患者数が多いといわれています。

むずむず足症候群の原因

むずむず足症候群の原因といっても様々なものがあります。それらは:妊娠していること、腎臓の病気、パーキンソン病、鉄欠乏性貧血などが挙げられます。

さらに遺伝的な要素もあるのではないかと考えられています。

対策として考えられるのが、寝る前の足のマッサージです。また、カフェインやアルコール飲料を飲まないことで症状が改善すると言われています。

治療には睡眠の専門医に診てもらうことが大切です。専門医以外の場合は受信しても、むずむず足症候群とは分からず、何も問題はないと診断されることもあるようです。

記事:2008年08月10日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド