認知症予防と喫煙の関係は
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 認知症予防と喫煙の関係は

認知症予防と喫煙の関係は

認知症予防と喫煙には何か関係があるのでしょうか?たばこを吸っている人は認知症になりやすいと言えるのでしょうか?

実はそんな調査がオランダで行われました。その結果とは・・・。

認知症の予防には禁煙?

認知症予防と喫煙に関する調査はオランダ、エラスムス・メディカル・センターのモニーク・ブレテラー博士らによって行われたものです。

この調査では55歳以上のおよそ7000人を対象にして、平均7年間の追跡調査を行っています。その結果、喫煙者が認知症になる確率は非喫煙者に比べて50%も高いことが分かりました。

また、遺伝によって認知症になりやすいとされている人が喫煙者の場合、認知症が発症するリスクは70%も高くなるという結果になっています。

記事:2007年09月09日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド