パソコンによる目の疲れの原因とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > パソコンによる目の疲れの原因とは

パソコンによる目の疲れの原因とは

パソコンによる目の疲れの原因となっていることの1つにドライアイが考えられます。ドライアイという症状を聞いたことはありませんか?

パソコンは目の疲れを引き起こしてしまいますが、そこに関係してくるドライアイとは一体?

パソコンによる目の疲れはドライアイ?

パソコンによる目の疲れを引き起こしていることの1つに目の乾きが挙げられます。ドライアイとは目の乾きによって目の表面に障害が発生する疾患で、実は800万人以上もの患者がいると言われています。

ドライアイの症状としては目に不快感がある、目が疲れる、目が重い感じがする・・・など。視力低下を招いてしまう場合もあるのです。

原因はパソコンでの作業などを休みなしで続けたりすることでまばたきが少なくなることなども考えられます。また、乾燥した部屋などでパソコンを見ることもその原因になりますね。

記事:2007年07月22日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド