口臭は唾液で予防する
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 口臭は唾液で予防する

口臭は唾液で予防する

口臭と唾液。実はこの2つは深い関係があります。口臭と言ってもその原因は様々です。口の病気(虫歯や歯周病)などは口臭の原因になりますし、胃や鼻の病気や薬などに関係するものまで。

しかし、専門家によるとその原因の9割は口の中にあるというのです。

口臭を予防してくれる唾液の働き

口臭は唾液で予防する。あまりピンとこないかも知れませんが、口臭を防ぐには唾液の働きが欠かせません。

例えば唾液の分泌量が減る睡眠中は口に細菌がたまりやすく、他にも疲労やストレスなどによって唾液の分泌は減少します。その予防には以前にもご紹介したとおり:

1.口で呼吸せず、鼻で呼吸する
2.食事中はよく噛む
3.水分補給を忘れない

といったことが効果的です。またガムを噛むと唾液の分泌量が3倍以上にもなります。

記事:2007年07月17日

関連キーワード:, , , , , , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド