高血圧とタバコについて
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 高血圧とタバコについて

高血圧とタバコについて

高血圧の人にとってタバコは非常にリスクが高いことが知られています。タバコに含まれるニコチンは副腎を刺激して、血圧を上げるホルモンを分泌します。

そのため、血圧が上がる・・・ということなのですが、他にも影響があります。

高血圧のリスクとタバコ

高血圧のリスクを高めるタバコですが、他にも血圧を上げる原因があります。それは血管を収縮させることですが、そのため血圧は上がってしまいます。

また、交感神経も興奮させたり、動脈硬化につながったりと害ばかりでよい点はありません。

リスクばかりで良い点がないタバコですが、やめるのも一苦労です。そんな時には自分の力だけや精神論でやめようとせず、禁煙外来などを利用するのも方法ですし、今では多くの禁煙セラピーの書籍などもありますから活用したいところですね。

記事:2007年07月01日

関連キーワード:, , , , , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド