妊娠中のたばこの影響
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 妊娠中のたばこの影響

妊娠中のたばこの影響

妊娠中のたばこはどんな影響を赤ちゃんに与えるのでしょうか?たばこはどちらかというと女性の方が健康上の被害が大きいと考えられています。

そのひとつが妊娠中のたばこが胎児に与える影響です。

妊娠中のたばこは胎児にどんな影響を与えるの?

妊娠中のたばこの影響は胎児にまで及びます。そのリスクのひとつは低体重出産です。さらに発育が遅れるとも考えられていますし、また、授乳中はニコチンが母乳に含まれることで赤ちゃんに悪影響を与えることは間違いありません。

乳幼児突然死症候群のリスクが高まるといったことも以前に行われた調査からわかっていますが、さらに赤ちゃんの心臓機能に機能障害が起こることも指摘されています。

妊娠中のたばこ、良いことはひとつもありません。

記事:2007年06月26日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド