いびきは無呼吸?睡眠時無呼吸症候群とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > いびきは無呼吸?睡眠時無呼吸症候群とは

いびきは無呼吸?睡眠時無呼吸症候群とは

いびきは無呼吸につながるのか・・・・・・。最近は睡眠時無呼吸症候群という言葉もよく聞くようになりました。その睡眠時無呼吸にはどんな特徴があるのでしょうか?いびきはその特徴といえますか?

いびきと睡眠時無呼吸

いびきは睡眠時無呼吸の症状のひとつです。

10秒以上呼吸が停止し、それが7時間の睡眠の間に30回以上ある人が睡眠時無呼吸の定義ですが、実は他の生活習慣病との関係が深く、また交通事故につながる(より深刻な交通事故)といったことも調査では明らかになっています。

いびきはその睡眠時無呼吸の症状のひとつですが、他にも日中に眠気を感じたり、起床時に頭痛がする、食欲不振、うつ状態、不眠などが症状です。

放っておくと様々なリスクが高まりますので、一度検査を行うことが大切です。

記事:2007年06月19日

関連キーワード:, , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド