ウォーキングと歩き方
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > ウォーキングと歩き方

ウォーキングと歩き方

ウォーキングと歩き方という題で今回はご紹介したいと思います。ウォーキングといったも様々な歩き方があるのではないでしょうか。年代別に分けたとしても、20、30代では筋力アップ、40、50代では生活習慣病の予防・・・といったように様々な目的があってもよいと思いますね。

ウォーキングの正しい歩き方とは

早稲田大学スポーツ科学学術院の鳥居俊准教授によると正しいウォーキング(歩き方)は:

・急がない(会話ができる程度のスピードでOK)
・1週間に3回以上(1回30分)で効果がある
・体が痛む場合は無理をしない
・靴は自分にあったものを選ぶ

といったことが大切なのだといいます。(参考:ゲンダイネット) また、普段から運動をしていない人が急激にウォーキングを始めると腰を痛めてしまうケースもあるのだとか。その理由としては腰椎を支える腹筋の筋力低下が考えられるので、腹筋も鍛えながらウォーキングを楽しみたいところです。

記事:2007年04月17日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド