家族が新型インフルエンザに感染したら
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 新型インフルエンザ > 家族が新型インフルエンザに感染したら

家族が新型インフルエンザに感染したら

家族が新型インフルエンザに感染し、看護しなければならない場合の注意点とはなんでしょうか?

厚生労働省によると新型インフルエンザの2次感染を防ぐには以下のポイントに注意する必要があります:

1.患者は家族とは別の個室で静養させる
2.患者はマスクを着用する
3.患者が咳をする時はティッシュで口を覆う(マスクをしていない場合)
4.家族はマスクを着用する
5.家族は手洗いとうがいを徹底する
6.患者の看護をした場合は必ず石けんで手洗いをしたり、アルコール製剤を使って消毒をする
7.患者が使った食器や衣類などに関しては通常の洗剤を使えば消毒できます

他にも新型インフルエンザ対策については特集ページも用意してありますのでそちらや厚生労働省、各都道府県のホームページなどでも確認するといいと思います。

記事:2009年05月20日

関連キーワード:
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド