家族や自分が新型インフルエンザに感染したと思ったら
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 新型インフルエンザ > 家族や自分が新型インフルエンザに感染したと思ったら

家族や自分が新型インフルエンザに感染したと思ったら

家族や自分が新型インフルエンザに感染しているかも知れないと思ったらどうすればいいのでしょうか?下記は厚生労働省がすすめている対応策です。

1.新型インフルエンザに感染しているかも知れないと思ったら、いつものように病院に行くのではなく、保健所等に設置される発熱相談センターに電話で問い合わせし、指定された医療機関で受診すること。こうすることで2次感染を防止することができる。詳しくは各都道府県のホームページなどで確認しましょう。

2.医療機関を受診するときは、必ず電話で事前に連絡し、受診する時間や入口などについて問い合わせる。

3.マスクを必ずする。

4.公共の交通機関はできるだけ避ける。

5.感染したとなると、入院して治療を受けることになります。

6.外出はできるだけ避ける。

また、これらは新型インフルエンザの流行に合わせて変更になる場合もありますので、市町村や厚生労働省、ニュースなどを通して情報を収集しましょう。

記事:2009年05月19日

関連キーワード:
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド