オリゴ糖の効能について
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > オリゴ糖の効能について

オリゴ糖の効能について

オリゴ糖の効能にも様々なものがあります。よく知られているものから、あまり知られていないものまで、今回はいくつか見てみましょう。

便秘にもいい!オリゴ糖の効能

オリゴ糖の効能で一番よく知られているのがやはり便秘改善効果ではないでしょうか。オリゴ糖は以前にもご紹介したとおり、ビフィズス菌のエサになることで腸内細菌の善玉菌を増加させ(ビフィズス菌は善玉菌の代表格です)、悪玉菌を減らすことで腸の働きを活性化させることができます。

腸内が善玉菌優勢の状態になると代謝もよくなり、様々な健康効果が期待できます。

また、オリゴ糖の効能は整腸効果だけではありません。血糖値の上昇を抑える働きもあると言われています。実際、オリゴ糖は血糖値を正常化させるといった働きも確認されているのです。

もともとオリゴ糖自体は虫歯予防のために開発されているって知ってましたか?ただし、オリゴ糖の中でも虫歯になりにくいものとそうでないものがあります。虫歯になりにくいタイプにはグリコシルスクロースやパラチノースなどはそれらの代表的なものです。

記事:2008年02月10日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド