寒天の効能について
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > 寒天の効能について

寒天の効能について

寒天はその7割以上が食物繊維でできています。日本の特産物であり、その原料はテングサ科の紅藻類で、2種類の多糖類とアガロペクチン、アガロースなどの食物繊維になります。

寒天の食物繊維とその効能

寒天の効能はやはりその食物繊維に深く関係してきます。

寒天に含まれる食物繊維は水に溶けるタイプ。食物繊維にも水溶性と不溶性がありますが、寒天は水溶性食物繊維を多く含みます。

この水溶性食物繊維はコレステロールの吸収を阻害する、糖分の吸収を穏やかにするといった効果あります。また、このタイプの食物繊維は便をやわらかくする効果があり、便秘や痔に悩んでいる人にはとても効果があります。

寒天にもいくつか種類があります。角寒天(棒寒天)、糸寒天、粉寒天などですが、便秘に悩んでいる人の場合は粉のタイプを飲み物や料理に混ぜてみると効果的だと思います。

その他にもカロリーが少なくダイエットにも効果があるとされています。その殆どが食物繊維ですので、腹持ちがいいため、満腹感を得られやすいのです。

記事:2008年01月14日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド