弛緩性便秘の原因
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > 弛緩性便秘の原因

弛緩性便秘の原因

弛緩性便秘の原因ということですが、このタイプの便秘は日本人にとってもっとも多いとされています。女性にも多い弛緩性便秘ですが、まずは原因を知ることで改善に取り組む方法が望ましいと思います。

弛緩性便秘の原因を考える

弛緩性便秘の原因として考えられることの1つ目はダイエット。ダイエット自体は悪いことではありませんが、方法に問題があります。1品ダイエットや無理な食事制限、短期的に結果を求める方法などが弛緩性便秘を招いてしまう原因のひとつです。

2つ目は忙しい人にありがちですが、朝食をとらないこと。朝は実は一番便意を感じやすい時間帯ですので、その時間帯に何も食事をとらないことは便意を見逃してしまうようなものです。

3つ目が食物繊維の不足。日本人は特に食物繊維が不足していると考えられています。いずれにしても腸のぜん動運動が弱まっていることで起こるのが弛緩性便秘と考えられています。

記事:2007年07月10日

関連キーワード:, , , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド