便秘解消に食物繊維が効果的な場合とそうでない場合
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > 便秘解消に食物繊維が効果的な場合とそうでない場合

便秘解消に食物繊維が効果的な場合とそうでない場合

便秘解消といったら「食物繊維をとること」と考える人は沢山いると思います。確かにそれはそうなのですが、それでは1日にどの位の食物繊維が必要だと思いますか?

一般的に1日25gの食物繊維が必要だと考えられています。25g?そんなの簡単だよ・・・と考えるかも知れませんが、これが意外と大変な量。1パックにレタス2個分の食物繊維が入った健康補助食品がありますが、この1パックでも食物繊維5g弱にしかなりません。

便秘と食物繊維

便秘解消のために食物繊維を摂取することは非常に大切なことですが、上記のようにかなり気を配る必要があります。特に現在便秘の人は食物繊維には気をつけたいところです。

この際、食物繊維をかなり摂取しても逆効果になる場合もあります。その場合とは、水分が不足している場合。食物繊維をとりすぎて水分が不足すると便は固くなります。1日1.2から1.5リッターを目安に水分を補給すると良いと思います。

記事:2007年07月02日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド