ぜん動運動と便秘
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > ぜん動運動と便秘

ぜん動運動と便秘

ぜん動運動とは腸の運動のことを言います。このぜん動運動、実は便秘と深い係わり合いがあるのです。

例えばけいれん性便秘の場合、このぜん動運動が過剰になることで起こります。それにも関わらず、ぜん動運動を強くする薬を飲むと症状が余計悪化してしまいます。女性に多いのは弛緩性便秘といって逆にぜん動運動が弱まってしまったタイプです。

便秘解消に必要なぜん動運動

大腸のぜん動運動は排便をスムースに行う上でも非常に大切な働きをします。便はこのぜん動運動によって押し出されます。

しかし、この動きが弱まると便が送り出されることなく腸内にたまってしまい、その間に便に含まれる水分はどんどん吸収されてしまうのです。ダイエットもこのぜん動運動の働きに関係します。

極端な食事制限などで便の量が減れば、この動きも起こらないからです。

記事:2007年06月30日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド