過敏性腸症候群の症状
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > 過敏性腸症候群の症状

過敏性腸症候群の症状

過敏性腸症候群の症状・・・ということですが、この病気に関しては今までいくつかご紹介してきました。便秘や下痢を引き起こすこと、ストレスがその原因となっていることからこの問題を解決するにはストレス改善が必要なことなど。

今回は代表的な過敏性腸症候群の症状についてです。

過敏性腸症候群の症状:3つのタイプ

過敏性腸症候群の症状は大きく分けて3つのタイプに分かれます:

1)けいれん性便秘
けいれん性便秘は腸管が過剰に収縮したりけいれんしたりすることで起こります。このタイプの人は便意はあってもウサギの糞のようなコロコロした便しかでず、腹痛も伴います。

2)神経性下痢
便意は起こりますが、下痢便であることが特徴。回数も多い場合があります。

3)下痢と便秘
交替性便通異常と呼ばれ、上記の2つのタイプを繰り返します。

記事:2007年06月16日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド