便秘と下痢が交互にやってくる理由
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > 便秘と下痢が交互にやってくる理由

便秘と下痢が交互にやってくる理由

便秘と下痢がかわるがわるやってくる・・・そんなことに悩む人もいます。その原因とは一体なんでしょうか?また、解決策は?他にどんな病気が考えられるのでしょうか。

便秘と下痢の原因と対策

便秘と下痢が交互にやってくるような場合、一番気をつけなければいけないのが腸の病気です。大腸がんやポリープなども考えられないわけではありません。ですから、まずは医師に相談することが大切です。

それでは他にどんなことが考えられるのでしょうか。それは過敏性腸症候群という病気ですが、これはどこかに異常があるというよりもストレスによって自律神経のバランスが崩れてしまい、腸の正常な働きを阻害してしまうことによって起こります。

便秘と下痢を繰り返す交替性便通異常は過敏性腸症候群の症状のひとつです。それぞれ交互にやってくることもあれば、便秘だけの場合、下痢だけの場合などもあります。

この過敏性腸症候群を解決するにはストレスを改善することが大切です。

記事:2007年06月16日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド