弛緩性便秘とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > 弛緩性便秘とは

弛緩性便秘とは

弛緩性便秘はけいれん性便秘の逆のパターンになります。女性にも多いこのタイプについて、少し詳しく見てみましょう。

弛緩性便秘の原因と症状

弛緩性便秘の原因はいくつか考えられます。そのひとつは内臓下垂といって腸や胃が下にさがってしまうこと。出産経験が複数回以上ある人ややせている人にも見られます。

もうひとつがダイエットなどによるものです。

いずれにしても弛緩性便秘は腸のぜん動運動が弱まってしまい、便を押し出す力が少ない場合におこります。そういった意味では高齢者の方などもこのタイプにあてはまります。

弛緩性便秘の解消のためには無理なダイエットをやめることに加えて食生活の改善が必要です。そうして排便しやすい環境を整えること。それから運動不足などによって弱まった筋力(腹筋)などを有酸素運動(ウォーキング)などで少しずつ強化してゆくことが大切です。

記事:2007年05月27日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド