切れ痔の痛みと原因
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > 切れ痔の痛みと原因

切れ痔の痛みと原因

切れ痔の痛みとその原因という題で今回はご紹介したいと思います。まず、切れ痔の痛みはどこから来るのか?そして、最大の原因は何か?について簡単にご紹介したいと思います。

切れ痔の痛みを感じるのは何故?

切れ痔は何故痛みを感じるのでしょうか。例えば、いぼ痔の一種である内痔核の場合は痛みを感じません。そのため、出血して初めて気づく・・・といったこともあるようです。そのまま放置しておくと脱肛につながってしまいます。

しかし、切れ痔(裂肛)の場合は痛みを感じます。これは歯状線といって直腸と肛門をつなぐラインよりも肛門側の上皮が切れてしまうことにその原因があります。歯状線よりも直腸よりであれば痛みは感じません。

また、切れるといっても肛門の外側ではなく、内側の肛門上皮と呼ばれる部分になります。

最大の原因は何といっても便秘などによって固い便が肛門を通過する際に上皮を傷つけてしまうことにありますから、便をやわらかくすることが必要です。

記事:2007年05月15日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド