あな痔とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > あな痔とは

あな痔とは

あな痔とは痔ろうのことです。肛門周辺にうみの管のようなものが出来る病気であな痔は痔の中でも最も重い病気の一つであるといえます。

あな痔の原因

あな痔の原因となるのは直腸と肛門の境目の歯状線という部分にあるくぼみに便などがつまり細菌に感染することで炎症を引き起こします。

この状態が悪化するとうみがたまるようになりますが、この状態を肛門周囲膿瘍と呼びます。このまま放っておくとそのうみの管のようなものがお尻の皮膚にまで達し、トンネルのようなものが出来てしまいます。

あな痔は激しい痛みやはれ、発熱などを引き起こします。あな痔はまた、男性に(比較的若い男性にも)多く、その原因は慢性的な下痢や排便時につよくいきむこと、遺伝なども関係すると言われています。

記事:2007年05月04日

関連キーワード:
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド