便秘に下剤を使うのが危険な理由
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > 便秘に下剤を使うのが危険な理由

便秘に下剤を使うのが危険な理由

「便秘に下剤」

女性の中では当たり前のように便秘には下剤を使えばいい考えている方もいらっしゃるかも知れません。実際に薬局などにゆけば簡単に手に入りますし、一番簡単な方法であるかのように見えますが、便秘解消に下剤を使うのはとても危険です。その理由には一体どんなことが挙げられるのでしょうか?

便秘に下剤は間違い

便秘解消に下剤を使うことがいけない理由はいくつかあります。1つ目は下剤を利用するということは一時的に下痢をおこさせることになり、肛門に負担がかかるため。下痢は便秘と並んで痔の大きな原因のひとつになります。

2つ目は依存症になってしまい、下剤をつかわないと便がでないようになってしまうこと。そして3つ目は便秘の種類によっては下剤をつかうことによって、その後さらに激しい下痢になることがある場合があることが挙げられます。

記事:2007年04月30日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド