痔の症状:出血
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > 痔の症状:出血

痔の症状:出血

痔の症状のひとつに出血があります。よく大量出血をしてびっくりしたという人もいると思います。また、少しだけど排便後にトイレットペーパーに血がつくという人も。今回は痔と症状と出血についてです。

痔と出血、他の原因も

痔のタイプの中で主に出血を伴うのはイボがでてくるタイプと肛門部分が切れてしまうタイプです。この2つの代表的な痔に関してご紹介したいと思います。

▼いぼ痔の場合の出血

この場合は少しだけの出血から大量に、便器にポタポタと血が落ちるくらいの出血もあります。血管が切れてしまうことで出血、またはうっ血してしまうのがその特徴です。

▼切れ痔の場合

このタイプは女性にも多い痔ですが、便秘などで硬い便が続いた場合に傷口が出来てしまいます。傷口の程度にもよりますが、出血を伴うこともあります。ただ、上記のタイプに比べて出血の量はそれほど多くはありません。

最近では痔だと思っていたら大腸がんだったというケースもあります。出血があったら必ず医師の診断を受けることをおすすめします。

記事:2007年04月08日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド