いぼ痔の症状 / 痔ガイド
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 便秘・痔 > いぼ痔の症状 / 痔ガイド

いぼ痔の症状 / 痔ガイド

いぼ痔の症状は場合によって違います。いぼ痔にも内痔核と外痔核があります。今回はそんな点も踏まえた上でいぼ痔の症状について見てゆきたいと思います。

いぼ痔の症状:内痔核

症状としてはまず出血が考えられます。内痔核の初期段階の場合、排便時に出血を伴う場合はありますが、その痛みは殆どないのが特徴です。

この状態が進んでくると排便する際に「脱肛」とよばれる状態になってしまうようになります。排便時に強い腹圧をかけると内痔核が外に飛び出してしまう症状ですが、排便が終わると中に戻ります。

しかし、この状態が悪化すると指で押し込んであげないと戻らない状態になってしまいます。また、何か重いものをもった時に脱肛してしまうこともあります。出血や痛みなどがその症状です。

いぼ痔の症状:外痔核

外痔核の症状は歯状線よりも外にできるために激しい痛みなどがその特徴です。また、はれたりすることもあります。

外痔核の場合はもともと外(歯状線よりも外側)にできるため、「脱肛」という症状はありません。いずれにしても一度医師に診てもらう必要があります。ご自分の判断でいぼ痔の症状を把握するのは危険です。

記事:2007年03月27日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド