乾燥肌の原因に新たな真実
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 美容 > 乾燥肌の原因に新たな真実

乾燥肌の原因に新たな真実

乾燥肌の原因について今回新たな調査結果が発表されています。

これはポーラ化成工業と自然科学研究機構岡崎統合バイオサイエンスセンターの研究で分かったことですが、乾燥肌の原因には気温低下が関連していることが発表されています。

乾燥肌というと、空気が乾燥することが原因ということはよく言われてきましたが、今回研究者らが注目したのは乾燥肌と深い係わりがあるたんぱく質の存在でした。

このたんぱく質(TRP4)、実は皮膚の表面で温度を感知する働きがあります。例えば、室内の温度が24度で試した場合、細胞同士の接着が緩み水分などが通り抜けやすくなるのです。

しかし、温度が低くなると皮膚の機能が低下して水分が失われる・・・というわけです。

そのため、空気の湿度も乾燥肌には重要な要素ではありますが、それ以外にも空気の温度も大切である・・・というわけです。

記事:2009年12月09日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド