スキンケアと睡眠の関係
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 美容 > スキンケアと睡眠の関係

スキンケアと睡眠の関係

スキンケアには十分な睡眠が欠かせない。これはもうすでにあなたもご存知のことかと思います。睡眠不足はニキビなどの原因にもなります。

また、よくゴールデンタイムという言葉も耳にします。ゴールデンタイムとは午後10時から午前2時の間のことでこの時間帯に寝ていると肌にはよいという説です。

スキンケアに十分な睡眠は不可欠だが・・・

スキンケアに十分な睡眠は不可欠ではあります。ゴールデンタイムに寝ていることができれば確かに良いはずですが、実際は午後10時に寝るなど忙しい現代人にとって可能なことでしょうか?

ゴールデンタイムも大切ではありますが、それよりも睡眠の時間とリズムに注目することの方が大切です。睡眠のリズムが不安定だと、体内時計にも影響をあたえ、結果的に肌の再生に関係する成長ホルモンにまで悪影響を与えるからです。

一定の時間に十分な睡眠、できれば6時間から8時間の睡眠をとることが上手なスキンケアの第一歩だと言えます。

記事:2007年11月20日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド