正座は良いか
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > 正座は良いか

腰痛ガイド「正座は良いか」

腰痛にやさしい座り方で少しだけご紹介していますが、正座は腰痛になりやすい姿勢といえますか?他はどうでしょう。横座りやあぐらなど床に座る際には気をつけたい点があります。

腰痛を予防する正座

床に座る際には腰痛予防のために気をつけたい点があります。まず、どんな座り方が腰痛予防にはよいのでしょうか?また、悪いといえるのでしょうか?

女性などがよくする横座り。一見楽な姿勢のように見えますが、実は腰には負担がかかってしまいます。その理由は腰椎が傾いてしまうからです。あぐらはどうでしょう?あぐらも同じように腰には負担がかかります。

立てひざも同じ。ではどんな座り方がいいのかといえば、「正座」です。正座であれば、お腹に適度なはりを持たせることが出来ますし、何より左右均等に体重をかけて座ることができますので、腰痛予防には良いということになります。

ただし、膝が痛い人などは無理に正座をする必要はありません。また、正座が長く出来ないという人は正座を補助する椅子のようなものが市販されていますので使ってみるのも一つの方法ですね。

記事:2007年03月13日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド