寝具の選び方
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > 寝具の選び方

腰痛ガイド「寝具の選び方」

腰痛で悩む人は寝具にも気を使う必要があります。間違ったものを使っていると治るものも治らなくなってしまうからです。今回はマットレスや枕などを中心にご紹介します。

腰痛予防のための寝具の選び方

▼マットレス/敷布団

マットレスの選び方についてはベッド/マットレスの賢い選び方で詳しくご紹介していますのでおさらいのような形になります。

マットレスは柔らかすぎるものを使っていると腰が沈んでしまい、不自然な体勢になってしまいます。人の脊柱(背骨)は横からみればS字になっていますが、その自然な形を保ちやすい柔らかさ・固さのマットレスや敷布団を選びます。

固すぎても腰が反ってよくありません、そこで背中や腰や少し沈むほどの固さのものを選ぶとよいかと思います。また、膝の下に枕などをおいても腰は楽になることがあります。

寝るときも仰向けがベストですが、横向きにして両膝の間に枕などを挟んでも楽になることがあります。うつ伏せだと腰が反ってしまうのであまり腰には優しい姿勢とはいえません。

▼枕

枕は腰痛だけでなく、肩こりなどにも関係してくると思います。高すぎる枕はよくありません。やわらかすぎても結局は頭部が沈んでしまうことでよくないので、選び方の基準としては真っ直ぐに立っている状態を保てるほどの高さの枕を選ぶことです。そうすることで背骨の自然なカーブを維持することができると思います。

記事:2007年03月10日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド