筋力低下が原因となる
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > 筋力低下が原因となる

腰痛ガイド「筋力低下が原因となる」

腰痛の原因は何も激しい運動をしたからだとか、肉体労働をするなど常に腰に負担がかかると思われるようなことばかりではありません。

運動不足は腰痛の大きな原因と言えます。デスクワークの多い人などに腰痛が多いのは同じ姿勢をとり続けること、姿勢が悪いことなどが原因でもありますが、全く動かないことで筋力が低下してしまうことも問題です。

腰痛と筋力の低下

本来、腰椎を支えるべき腹筋と背筋の筋力低下が起こってくると、それは腰痛の原因にもなってしまうのです。筋力が低下してくると筋肉が固くなってしまい、腰を支えられなくなってしまいます。

また、腰が痛みますから動きたくない・・・・となってしまいまさに悪循環が続きます。強い筋肉は腰痛予防には欠かせません。毎日少しずつでも良いので運動を始めるのはたとえ腰痛に悩む人でなくとも大切なことであると言えます。

記事:2007年02月28日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド