スポーツによる腰痛
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > スポーツによる腰痛

腰痛ガイド「スポーツによる腰痛」

スポーツによる腰痛で考えられるものの中に脊椎分離症があります。聞きなれない病気ですが、日本人の1割にその症状が見られると言われています。特に成長期の子供やスポーツをしている子供見られるのがその特徴と言えます。

スポーツをしている子供に多い腰痛

スポーツをしている子供に多い腰痛が脊椎分離症ですが、脊椎分離症とは脊椎の一部である棘突起(きょくとっき)という部分が切り離されてしまうことで起こります。

第4、5腰椎におきやすいと考えられており、痛みが出る場合と痛みを感じない場合もあるので注意が必要です。脊椎分離症の原因としてはスポーツなどによって度重なる腰への負担などが考えられますが、放置しておくと椎間板ヘルニアを併発するケースもあります。

腰に痛みを感じたら医師に相談するなど、早めの受診が大切です。

記事:2007年02月24日

関連キーワード:
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド