ぎっくり腰の予防方法
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > ぎっくり腰の予防方法

腰痛ガイド「ぎっくり腰の予防方法」

ぎっくり腰は私達にとってよく耳にする腰痛の症状の一つですが、ぎっくり腰の予防にはどんなことが効果的だと思いますか?

ぎっくり腰は突然のようにやってくるものです。くしゃみをしただけでもぎっくり腰になってしまうこともあり、その原因を考えても思い当たらない場合もあるのではないでしょうか?

ぎっくり腰の予防には

ぎっくり腰の予防方法を考えるまえに、まずは何故ぎっくり腰になってしまうのかを知っておく必要があります。

ぎっくり腰はそもそも、椎間板の損傷や筋肉・筋膜の損傷といったことがその直接的な原因ではありますが、きっかけはささいなことである場合もあります。しかし、本当の原因は「老化」にもあります。老化がすすむことで腰椎を支えることがうまくできなくなり、ひねりなど外部の力が加わって発症することもあります。

老化は避けられないと思うかも知れません。しかし、腰椎を支えるべき腹筋や背筋が弱っていることは改善の余地があるとは思いませんか?ぎっくり腰予防には適度な運動(運動療法)が効果的です。

もう一つのぎっくり腰予防方法は姿勢を見直すこと。無理な姿勢を続けると一度治ったぎっくり腰が再発する恐れもあります。また、これは他の腰痛に関しても同じことが言えます。正しい姿勢を保つことはぎっくり腰予防の一つといえます。(正しい姿勢に関しては「関連ページ」をご覧ください。)

記事:2007年02月23日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド