椎間板ヘルニアは保存療法で治ることもある
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > 椎間板ヘルニアは保存療法で治ることもある

腰痛ガイド「椎間板ヘルニアは保存療法で治ることもある」

椎間板ヘルニアと診断されたからといって、必ずしも手術が必要であるわけではありません。どちらかといえば、手術をしない保存療法の方が現在は主流と考えて良いでしょう。患者のうち手術をするのは全体の1割程度だとするデータもあります。

椎間板ヘルニアは治る?

椎間板ヘルニアは手術をしないでも治るのでしょうか。飛び出してしまった髄核が自然ともどるケースもあり、治療は手術をしない保存療法が優先されます。保存療法に関しては、椎間板ヘルニアの保存療法を参照ください。

ただし、排尿障害などがある場合はすぐに手術を行う場合もあります。また、保存療法で改善されない場合、再発を繰り返している場合などはやはり手術を行うケースもあります。

手術は最終手段・・・ということになります。

記事:2007年02月19日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド