運動療法について
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > 運動療法について

腰痛ガイド「運動療法について」

腰痛対策のために運動療法は最適といえます。しかし、一つ間違えてしまうと腰痛を悪化させてしまうことにもなりません。運動療法はあなたにあったタイプを選ぶことが必要です。

腰痛と運動療法

腰痛の原因は様々ですが、その一つは運動不足による筋力の低下が挙げられます。本来腰椎を支えるべき周りの筋力が衰えてしまっているために腰への負担が増してしまうことが原因で腰痛が起こります。

また、運動療法を取り入れることで筋肉の緊張をほぐしたり、柔軟性をアップさせるといった効果が期待できます。

簡単な腰痛体操に関しては下記でご紹介しています:

腰痛体操とその方法
腰痛体操の効果とは
立って出来る腰痛体操
運転中の腰痛体操

腰痛対策:運動療法はここに気をつける

腰痛対策に運動療法は確かに効果的ですが、まず医師に相談するか、理学療法士などの専門家について行うのが一番安全と言えます。

気をつけたいのは:

・急性腰痛の時には行わないこと
・無理をしないこと
・反動をつけて行わない
・やわらかい敷布団などの上では行わない
・医師に相談せずに行わない
・体が冷えた状態ではしない

といった点ですが、運動療法に関しては専門家にアドバイスを求めるのが一番だと思います。

記事:2007年02月13日

関連キーワード:
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド