急性腰痛症とぎっくり腰
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > 急性腰痛症とぎっくり腰

腰痛ガイド「急性腰痛症とぎっくり腰」

急性腰痛症とは突然のように痛みがやって、動けないほどの状態になってしまう腰痛を指します。ぎっくり腰などはこの代表的なものとしてよく知られています。

急性腰痛症は基本的に長くは続かない(一定期間で回復する)のが特徴ですが、ご自分で判断されるのは危険です。椎間板ヘルニアなどに発展することもありますし、また他の病気が考えられる場合もあるからです。

急性腰痛症(ぎっくり腰)に関しては下記を参照ください:

ぎっくり腰はくしゃみをするだけで起こる
症状
予防体操とストレッチ
原因
処置と対策
完治するまでの期間とは
コルセットが効果的な理由
湿布(シップ)の使い方
寝方

記事:2007年02月13日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド