椎間関節症
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > 椎間関節症

腰痛ガイド「椎間関節症」

椎間関節症は老化などにより50歳以上からよく見受けられる症状、変形性腰痛症の一つです。

椎間関節症の特徴

椎間関節症の特徴は関節の炎症などによって腰に痛みが起こるだけでなく、足などにも痛みが伴うことにもあります。また、前かがみになるよりも腰を反らせることで痛みを感じることが多いのもその特徴の一つです。

椎間関節症が起こる理由

椎間関節症が起こる理由は加齢によるものですが、具体的には椎間関節がその機能を果たせず、関節同士がすれてしまうことが原因です。

関節同士がすれてしまうことで炎症を起こし、痛みを感じてしまいます。

記事:2007年02月12日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド