脊柱管狭窄症
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > 脊柱管狭窄症

腰痛ガイド「脊柱管狭窄症」

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)は老化が原因で起こる症状の一つです。脊髄神経にある脊柱管が狭くなり圧迫されることで起こります。

脊柱管狭窄症の特徴

脊柱管狭窄症の特徴は50歳以降によく見受けられる症状であるということ。また、運動(ウォーキング)などを続けると痛みを感じるのですが、少し休むことでまた動けるようになることも脊柱管狭窄症の特徴と言えます。

脊柱管狭窄症には下記のようなタイプがあります。

・馬尾型
・神経根型
・混合型

このタイプはどの神経が圧迫されているかによって分かるものです。

記事:2007年02月12日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド