腰痛体操とその方法
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > 腰痛体操とその方法

腰痛ガイド「腰痛体操とその方法」

腰痛体操を行う前にまず注意しておきたい点があります。まず無理はしないこと。特に痛みが引いていない場合(急性の場合)は腰痛体操を行うと逆に痛みが増す場合もありますので注意が必要です。

腰痛体操とその方法

▼寝た状態で行う腰痛体操/ストレッチ

@仰向けになって寝ます。両膝は立てておきます。
A今度は右ひざを左側へ倒してゆきます。
B体ごと左側に倒さないように注意します。
C左も同じように行います。

▼座った状態で行う腰痛体操/ストレッチ

@椅子にすわったら、両手を組んで頭にあてます。
A次に右側に状態をゆっくりひねります。数秒間静止します。
B左も同じように行います。

▼立った状態で行う腰痛体操/ストレッチ

@壁に向かって立ちます。壁からは少し離れてください。
A次に両手を真っ直ぐに伸ばして壁にあてます。
B片足は前、もう一方の足は後ろに下げます。
Cこの状態で壁を押すようにしてストレッチを行います。

背筋を伸ばし、ストレッチをします。同時にアキレス腱も伸ばしましょう。背筋は真っ直ぐになるようにして、腰を反らせない様にしてください。

記事:2007年02月11日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド