ぎっくり腰にコルセットが効果的な理由
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > ぎっくり腰にコルセットが効果的な理由

腰痛ガイド「ぎっくり腰にコルセットが効果的な理由」

ぎっくり腰の痛みをこさえる方法の一つにコルセットがあります。腰にコルセットを巻いて適度な圧迫をすることで痛みが軽減することもあるからです。

もし、急な場合、コルセットがなかった場合は帯などを利用して腰を固定させることも良いと思います。

ぎっくり腰とコルセット

特にぎっくり腰の場合は治るまで安静にしていることが重要です。しかし、どうしても動かなければならない場合などはコルセットを使用することは効果があります。

ぎっくり腰の原因として筋力の低下が考えられますが、元々弱っていた腹筋や背筋に対して、コルセットを長期間に渡って使用すればさらに筋力を弱めてしまうのでその点は注意が必要です。

ぎっくり腰の初期段階ではコルセットで腰を安定させることも大切ですが、患部を冷やしてあげることも必要です。痛みがひく程度まで3,4日は患部を冷湿布などで冷やし、その後はあたためてあげると良いと思います。

記事:2007年02月09日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド