ぎっくり腰が完治するまでの期間とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > ぎっくり腰が完治するまでの期間とは

腰痛ガイド「ぎっくり腰が完治するまでの期間とは」

激しい痛みを感じてから完治するまではどの位かかるのでしょうか?

場合にもよりますが、ぎっくり腰は完治するまでにおよそ1〜2週間かかると考えて良いと思います。完治という言葉が適切であるかは別にして、痛みは安静にしていればその程度でひいてゆきます。

2,3日休んでから直ぐに無理をする人もいますが、また再発する危険性を自ら作っているようなものです。とにかく安静にしていることが大切です。

ぎっくり腰が治らない場合は

また、痛みが1,2週間でひかない場合など、他の病気が原因となっていることも考えられます。その際は直ぐに病院に行くことです。これはただのぎっくり腰だからと甘く考えないほうが賢明であると言えますね。

完治したかどうかは勿論、医師に診てもらってからでないと分かりません。また、理学療法士などについて再発防止につとめることも大切ではないでしょうか。

記事:2007年02月09日

関連キーワード:
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド