ぎっくり腰の症状
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > ぎっくり腰の症状

腰痛ガイド「ぎっくり腰の症状」

ぎっくり腰で悩む人は大変多いものです。ぎっくり腰とは正式な呼び方ではなく、「急性腰痛症」、「腰椎捻挫」と呼ばれていますがここではぎっくり腰とします。そのぎっくり腰の症状についてここではご紹介したいと思います。

ぎっくり腰の症状とは

ぎっくり腰は何か重いものを持ち上げたり、体をひねったりした際に起こります。ぎっくり腰は動けなくなってしまうほどの激しい痛みを伴うのが特徴です。

ただし、この症状を感じたからといってぎっくり腰だからと安静にしているだけでは危険な場合もあります。腰に激しい痛みが走った理由は圧迫骨折であったり、神経の損傷などの場合もあるため、ご自分で判断されず医師に相談することをおすすめします。

記事:2007年02月08日

関連キーワード:
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド