生理痛の症状と腰痛
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 腰痛 > 生理痛の症状と腰痛

腰痛ガイド「生理痛の症状と腰痛」

腰痛は男女共に悩む人が多い症状ですが、女性には女性特有の腰痛が存在します。例えば、ハイヒールなどをはく女性であれば、腰痛を招きやすくなりますし、ホルモンが関係する妊婦独特の腰痛もあります。

また、生理痛の症状として腰痛を引き起こすパターンもあります。

生理痛の症状と腰痛の関係

生理痛の症状の一つとして腰痛が挙げられますが、これには理由があります。生理の際にプロスタグランディンという物質が増加することが一つの要因と考えられています。(このプロスタグランディンというホルモンの分泌量が多すぎると子宮が強く収縮して痛みがひどくなると言われています。)

そのため、生理になると腰痛を感じる女性も多くいます。病気というわけではありませんが、痛みがひどい場合には医師に相談するべきだと思います。

記事:2007年02月08日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド